餃子

【レシピ】餃子の皮が余ったら!トマトとチーズの簡単揚げ餃子にアレンジ!

餃子を作るとき、餃子の皮と餡の量をピッタリにするのって難しいですよね。

餡が多かったり、皮が余ったり…

餃子の皮は乾燥しないようにジップ付き保存袋などで密閉して、冷凍保存もできます。

冷蔵庫で自然解凍してね

そんな餃子の皮を使った簡単レシピをご紹介。

おつまみにも、おかずにもなる揚げ餃子。子どもにも大好評でした!

トマトチーズ揚げ餃子の作り方

揚げ餃子の魅力はやっぱりサクサク感!

衣をつける手間もなく、テクニック無しで、誰でもサクサクにできるところが素晴らしい。

今回は中にチーズが入っているので、サクサクとトローリの相性を楽しんでください。

トマトチーズ揚げ餃子の材料

(10個分)

  • 餃子の皮 10枚
  • ミニトマト 4~5個
  • チーズ 30g
  • ベーコンブロック 45g
  • オリーブオイル(揚げ油用) 適量

お好みで、ケチャップ、ブラックペッパー、タバスコなど

下準備

  • ミニトマトを8個に切る
    (縦に4等分してから半分に切ります)
  • ベーコンは5mm角に切る

包み方

  • ミニトマト、チーズ、ベーコンを包むだけ
  • 子どもが食べない時は、ここでブラックペッパーをきかせてもOK!
  • ひだを作って包む必要は無く、水を付けて半分に折って閉じる

餃子の皮の大きさによって具材の入る量が変わります

皮が破れると、揚げるときにチーズが溶け出たり、トマトの水分で油がはねることがあるので、無理してぎっしり詰めなくてOK。破らない事と、しっかり閉じる事が大切です

米粉入りの皮は皮がくっつきにくいので、フォークを使うとしっかり閉じます

揚げ方

  • 皮に揚げ色が付けばOKなので、たっぷり油を使わなくても大丈夫
  • 1㎝くらいオリーブオイルを熱して、両面カリっと揚げる

さいごに

レシピいるかな~?と思うくらいに簡単にできちゃいます。

大人も子供も食べられるよう、後からお好みで辛みやスパイスを足せるようにしました。

子どもたちはケチャップをつけて。大人はブラックペッパーやタバスコで頂きました。

ビールがすすみます…

子どもたちからは「おかわり」コールが出たので、余った皮じゃなくて一袋分作っちゃうのもアリかもしれないです!

餃子の皮が余った時も、その他の食材・小物にも使えるフリーザーパック▼

定番のイケアのフリーザーパックが色んなサイズセットになってます!

 

【レシピ】あっさりエビ餃子【焼餃子でもスープ餃子でもおいしい!】たっぷりのエビと鶏肉を使ったあっさり餃子のレシピです。焼餃子でも、スープ餃子でもおいしい!ニンニク無しなので次の日の予定を気にせず食べてくださいね。「食べたい」と思ったその日が餃子の日!...