餃子

【レシピ】あっさりエビ餃子【焼餃子でもスープ餃子でもおいしい!】

豚ミンチの餃子は王道で間違いなくおいしいけど、エビ餃子も侮れない!

豚肉よりあっさりでついつい食べ過ぎちゃうエビ餃子のレシピです。

焼餃子はもちろん、スープにしてもおいしい!たくさん作って、どちらも試してみてください♪

あっさりエビ餃子の作り方

今回、エビに合わせるのは鶏肉。ジューシーさも欲しいから、もも肉を使っています。

ニンニク無しなので次の日の予定を気にせず、「食べたい!」と思った時に作ってみてくださいね。

エビ餃子の材料

(22~25個分)

  • 餃子の皮 22~25枚
  • むきエビ 200g
  • にら 30g
  • 鶏もも挽き肉 130g
  • 干し椎茸 2枚
  • 鶏ガラスープの素 小さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 椎茸の戻し汁 大さじ3
  • ごま油 適量
  • 熱湯 適量

餃子の皮は「餅粉入り」と「餅粉無し」で試しましたが、私はこのエビ餃子には「餅粉無し」の方が合うなと思いました

下準備

  • 干し椎茸を戻しておく

戻し汁は旨味たっぷり。後で餡にも使うので、捨てないで!

時間を掛けてゆっくり戻すのがベストだけど、すぐ作り始めるときはレンジを使っちゃおう!〈干し椎茸の戻し方〉

  • むきエビは背ワタを取り、5~8㎜の粗みじん切りにする
  • ニラと椎茸をみじん切りにする

餡の作り方

  • ボールに青字の材料を合わせてよく混ぜる
  • 椎茸の戻し汁を大さじ1ずつ加え、その都度よく混ぜる

緩めの餡が出来ました。

時間を置くと水分が出てくるので餡は寝かせず、すぐ包みすぐ焼く!

▼焼き方はこちら

簡単おいしい餃子の焼き方【3つのコツ】たった3つのコツを守れば誰でも簡単にパリパリ香ばしい餃子が焼けます!たくさんの写真で焼き方を解説。餃子つくりに便利なキッチン道具もご紹介しています。...

エビ餃子をスープで食べるなら

旨味たっぷりの椎茸の戻し汁をスープにして、水餃子で食べてもおいしい!

余ったスープで水餃子にしたらツルっと食べやすく、これもまた全然違った美味しさでした

スープを作って餃子を茹でるだけ!

スープエビ餃子の材料

  • エビ餃子 8~10個
  • 椎茸の戻し汁 500ml
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • 塩コショウ 適量
  • ごま油 小さじ1
  • 万能ねぎ 適量

椎茸の戻し汁が足りない時は、水を足せばOKです

作り方

  • 椎茸の戻し汁を火にかけ、煮立ったら弱火にして鶏がらスープの素、塩コショウを入れ味を調える。
  • エビ餃子をいれ茹でる(約5分)
  • 最後にごま油を回しいれ、ねぎを散らしたら完成
とっても簡単でおいしいですよ~!わかめや溶き卵を入れてもおいしそう

さいごに

ここまで読んでくださってありがとうございます!

エビ餃子、食べたくなってきましたか?

「明日食べたい!」と思ったあなた、今日椎茸を戻しましょう。

餃子は適当な材料で適当に作ってもおいしいのがいい所!

ニラがなければネギでもいい!

どんどんアレンジして、家にある材料で作ってもらえたらいいなと思います。

楽しくおいしい餃子ライフを!