口コミ・レビュー

子供とのお風呂を早くラクにする方法【グッズ5選&時短ワザ】

自分を洗って、さらに子供の体、髪を洗うのって毎日大変ですよね。

できるだけ早くラクに終わらせたい!
楽しくお風呂タイムを過ごすためにどうしたらいい??
  1. 子どもが喜ぶおもちゃやグッズをつかう
  2. ベビーシャンプー卒業後も、全身いっきに洗ってしまう
  3. アウトバストリートメントで手間をかけずに髪をサラサラに
  4. 自分の保湿は浴室で10秒

早く終わる洗い方や100円ショップでも買えて子どもが喜ぶお風呂グッズを詳しくご紹介します!

この記事はこんな方におススメ
  • 自分で立てる年齢の子どもと入る
  • 子どもが喜ぶお風呂グッズを知りたい
  • できるだけ早く洗いたい
  • ベビーシャンプーは卒業したけど何使おう?
  • 大人の保湿を一瞬で終わらせたい

子どもが夢中になるお風呂遊び

かえちゃOh! まほうのアイスクリーム

氷水をつけると一瞬で色が変わり、お湯につけるとすぐ戻ります

子どもが2歳の時に購入し、1年以上経ちますが飽きずに使っています。

氷水を使ってアイククリームの色を変えられるおもちゃですが、氷水なしでお部屋でのおままごとでも使えます。

すごくはっきり色が変わるので、氷水を少し垂らすだけでまるでアイスにシロップやソースをかけたよう!初めて見たときは大人も「おぉぉ~!」と感動しました。

お風呂用のネットもあってお片付けもしやすいです。

おもちゃが出てくる入浴剤【100円ショップ】

ボール状の入浴剤で、溶けるとおもちゃが出てくるといえば、びっくらたまご

子どもが大好きなキャラクターがたくさんあり、喜ぶのは確実!!

でも1つ400円位するので、時々使うにはいいと思けど、頻繁に使うには正直「高いな…」と思ってしまいます。

そんな時は100円ショップ!(ダイソー、セリア、キャンドゥと各店で色んな種類あり)

恐竜や動物など小さくて可愛らしいお人形が入っています。

少しずつ溶けておもちゃが見えてくるのはとってもわくわくするようで、これがあると「お風呂入りたーい!」とノリノリです。

※とても小さいので、口に入れてしまうお子さんは要注意です

お風呂の中でお人形あそびをしたり、隠して宝探しゲームをしています♪

泡の入浴剤

特に暑い季節におすすめなのが泡の入浴剤

コレはほんとに泡がしっかり立ってモコモコになります!

暑い季節にお湯を少しだけ張ってから子どもをいれて、シャワーで泡立てながら溜めると、泡をカップに入れたり、お水遊び感覚で楽しめます。

せっけんやボディーソープではなく入浴剤なので、最後に泡を気にせず出られるのもおすすめポイント。

お風呂用クレヨン【100円ショップ】

お風呂で使えるクレヨンはおふろで壁いっぱいに自由にお絵描きできます。

100円ショップでは2色入りで売っていますが、いろんな色を使いたいときは、何色もセットになっている物もあります。

せっけんなので、ちょっとこすりながらシャワーで流せばすぐ落ちます。

使い終わったカップなど

こういう、なんてことない捨てるつもりだった物が子どもって1番はまるんですよね~!

ヨーグルトのカップペットボトルなどを持ち込むと、想像以上に喜ぶし、汚れてきたら捨てちゃえばOKなので、気軽に使えます。

上で紹介した、アイスや人形との合わせ技でも楽しめます!

一気に早く洗う方法

結論
全身シャンプーでいっきに洗い、ドライヤー前に洗い流さないタイプのトリートメントを使います。

ベビーシャンプーだと洗浄力が物足りなくなって、卒業した後は、シャンプー・体を洗うという2段階だったのですが(トリートメントありなら3段階ですね)

ベビーシャンプーの時はいっきに洗えてたのにー!
分けるとめんどくさいし時間かかる…はい、ズボラです。。。

そこで、

  • しっかり洗えて
  • 泡で出てきて
  • 髪も体も洗える全身シャンプー

にしたら、とっても早く、ラクになりました!

親が頭を洗っているうちに、子どもが自分で手が届く範囲を洗い、最後に親が洗い残しを確認して一気に流す!終わり!

おススメは「ミノン全身シャンプー泡タイプ」

低刺激で子どもから大人まで使えるので、家族で一緒に使ってもOK。

困ったこと

子どもの、細く柔らかい髪が絡みやすいことです。
この商品に限らず、シャンプーのみだと、ある程度髪が伸びてくると絡んでしまいます。
洗ってるときは気になりませんが、ドライヤーの時に指が引っ掛かります。

同じミノンからトリートメントも出ているので、使えば解決なんですが、なんせ手間を増やしたくない(^^;)

そこで…

解決策

お風呂の中ではなく、ドライヤー前洗い流さないタイプのトリートメントを使ってから乾かすことで解決しました。

うちでは親子でコレを使っています。

子どもも使うのでツヤやダメージ補修をメインにしている物より、水分量を増やし保湿するというところに惹かれコレにしました。

お風呂でトリートメントのひと手間を増やすより、ドライヤー前にサッとつけて乾かせば、増える手間は5秒だけです。

これで、『シャンプーだけだと髪が絡む問題』が解決しました!
トリートメントはお子様の髪に合わせて選んでみてくださいね。

お風呂上がりの大人の保湿はオイルで10秒

お風呂上がりの子どもを拭いていると、自分の保湿なんて二の次ですよね…。

お風呂にプッシュ式のオイルを置いておいて、体が濡れている時に手でザっと塗れば10秒で終わります。

私が使っているのはベビーオイル

  • 匂いも刺激もなく
  • プッシュ式で片手で取れ
  • 安い。

子どもにタオルをかけて自分はサッととオイルを塗ってからタオルを巻いて、子どもを拭いています。

濡れた体にサッと塗り、タオルで拭くと、簡単しっとりです。
いつになったらゆっくりお風呂に入ってしっかり落ち着いて保湿できるかなぁ~

まとめ

毎日のお風呂が少しでも楽しく、ラクにするポイントでした

  1. 子どもが喜ぶおもちゃやグッズをつかう
  2. ベビーシャンプー卒業後も、全身いっきに洗ってしまう
  3. アウトバストリートメントで手間をかけずに髪をサラサラに
  4. 自分の保湿は浴室で10秒

以上です。ゆっくり入りたいと思いながらも、成長して1人で入れるようになったらちょっと寂しくなるのかな~。

幼児教育ポピー「あおどり(年長用)」の見本内容と感想ポピーあおどり(年長用)見本を実際に使ってみた口コミです。気になる内容や感想をリアルに評価!...
子どもにも分かりやすい性教育の絵本~身を守る方法を教える~ 子どもが性被害にあうニュースを見ると本当に心が痛みます。 小さいうちは子どもだけで出かけることは無いので、目を離さず手を放さずに、...