口コミ・レビュー

ふらここ購入レビュー!即完売する雛人形の注文方法とは!

娘が生まれた時から、お雛様を買うなら絶対コレがいいなぁ~とずっと憧れていた“ふらここ”の雛人形を、念願かなって購入しました。

雛人形は我が子の健やかな成長を願って飾るものなので、毎年飾るのが楽しみになるようような、お気に入りのお雛様を選びたいですよね!

ふらここ公式サイトはコチラ

出典:ふらここ公式サイト

  • ふらここの雛人形が気になるけど、なかなか実物を見に行けないから迷っている
  • 実際に購入した人の写真を見たり、感想が聞きたい!
  • 人気ですぐ完売するらしいけど、いつどうやって購入するの?

といった疑問を持っている人多いんじゃないかなと思い(私もそうだったので)実際にふらここの雛人形を購入した私が、たくさんの写真と一緒にリアルな感想を公開しようと思います!

雛人形を検討中の方は良かったら参考にして下さいね

購入レビューを先に読みたい方は目次から飛んでくださいね!

ふらここの雛人形の特徴

「ふらここ」にはいくつか特徴があります。

  • 19種類のお顔から選べる
  • 現代の住宅事情に合わせて、コンパクトに飾ることができる
  • ひとつひとつの工程を一流の職人さんが製作している

ひとつずつ説明します!

19種類のお顔から選べる

ふらここの雛人形の最大の特徴である「お顔」

一般的な大人のお雛様では無く、丸くてあどけない赤ちゃんのようなお顔です。

19種類からお顔を選べるので(2種類はWeb限定)我が子にそっくりなお人形がきっと見つかります。

ひとつひとつ見ていると思わず「この子!」とピンとくるものがありますよ

自分の娘とどことなく似ているお人形だと、より愛着がわきますよね!

現代の住宅事情に合わせて、コンパクトに飾ることができる

ふらここは一般的な雛人形よりコンパクトにできています。

飾るスペースが少なくても、チェストの上やピアノの上などを利用して飾ることができるサイズがメイン。

小さくても丁寧に作り込んでいるので、高級感もあります。

昔ながらの立派な雛人形もいいけど、和室もないしスペースも取れない…という方にもオススメ!

ひとつひとつの工程を一流の職人さんが製作している

例えば、職人歴56年の木目込師の職人さんや、京都で創業260年続く織元のふらここオリジナルの布地など、品質も安心できます。

実際に手にとって見たら、お人形はもちろん、道具や屏風も精巧で大満足です!

ふらここの雛人形の注文方法

ふらここの雛人形って、実は予約・購入の方法とタイミングが複雑なんです!

これが良い!と決まった雛人形がそのタイミングで購入できればOKなんですが、毎年完売が早い…!

購入方法がいくつかあるので、ひとつずつ説明します。

オンラインショップでの通常の購入方法

  1. 11月1日~3月3日に公式オンラインショップ又は電話で注文する
  2. 11月1日~2月7日(2021年度の場合)にコンビミニのオンラインショップで注文する

前年に欲しかった雛人形が完売で買えず、1年待っている人もいて、11月1日の販売から人気商品は続々と完売します。

(オンラインの販売スタートをパソコンの前でスタンバイする人もいるとか!)

一番いいのは11月1日までにカタログを取り寄せ、購入商品を決めておき、発売と同時に購入することです

赤ちゃん用品のコンビミニでもふらここを取り扱っていて、11月1日~2月7日(2021年度の場合)に購入できます。

コンビミニで購入すると、クーポンがもらえるので、コンビミニの商品を購入しているや、購入予定の方にはおススメです。

2021年度の場合は、「毎月使える1,000円クーポン」です。詳細はコチラ▼

ふらここ×コンビミニ

コンビミニではふらここ全商品ではなく、厳選して取り扱っています。

欲しかった雛人形がコンビミニで取り扱っていたらラッキー!

公式と同じ価格でクーポンがゲットできるのでコンビミニでの購入がおススメです。
(コンビミニでのふらここ購入特典は毎年変更の可能性があります)

余談ですが…

ちなみに、うちの子どもは2人ともコンビミニの短肌着とコンビ肌着を愛用していました。

コンビミニの肌着はしっかりしていて肌触りが良く本当におススメです!

コンビミニからふらここの存在を知ったんですよ

私は1月前半に購入しました。その時点で完売もたくさんあったのですが、私が決めたものは運よくまだ購入できました。

でも現在(2月1日)には完売しているので本当にギリギリだったんだと思います。

ふらここの雛人形の予約方法

そんなに完売が早いなら予約したい!と思いますよね。

でも予約の期間が決まっています。しかもすべての商品が予約できるわけではありません。

予約の期間
2月1日~3月3日(2021年の場合)
これは、来年度の予約です。2021年2月1日~3月3日に予約したものは2022年に飾る用の雛人形です。
予約できる商品
本年度の完売商品のみ

まとめると…

  • 2021年に飾りたかったけど、欲しい商品が売り切れている場合、2021年の2/1~3/3までの間に予約をして、1年後に希望の雛人形を飾ることができる

もしくは

  • 2022年用の雛人形がすでに決まっていて、それが2021年の完売商品であった場合は2021年の11月の販売開始を待たずに確実に予約ができる

なので、本年の2月1日に在庫がある商品や、来年の新商品は予約できません。

予約期間とは、欲しかったお雛様が完売してしまっていた場合、確実に来年はゲットできる期間です。

カスタマイズできる“ふらここ”が登場!

ふらここって、お顔が19種類もあるし、それぞれ衣装や屏風も様々!

種類が豊富なだけに、セット販売だと気に入ったお顔に希望の衣装のセットがないな…なんてこともありました。

でも2022年度、お人形やお衣装、屏風、花飾りなど、好きなものをカスタマイズしてオリジナルの雛人形を製作してもらえる「ふらここチョイス」が登場しました!

来年度の予約商品で予約期間は2月1日~3月3日
親王飾り60個 五人飾り50個 の限定です!

自分好みに注文できるチャンスです!

ここまでは、おおまかな「ふらここ」の説明をしましたが、次は我が家が実際に購入したふらここ「まいまい」の紹介と、飾ってみた感想を正直に書いていきたいと思います!

ふらここ「まいまい」購入レビュー

上でも少し説明しましたが、購入したのは1月の初め頃。

前年の11月頃にカタログを注文して、何度も見て「これだ!」と思うものを家族で決めました。(カタログ請求はコチラ

予算的に親王飾りの予定でしたが、カタログで見ていると五人飾りの華やかさに惹かれ、思い切って五人飾りを購入しました。

ふらここは、毎年お人形を少しづつ増やしていけるように、三人官女や五人囃子を追加で次の年に購入することもできるので、今年は親王飾りにしようかとも思いました。

でも、初めから五人飾りのセットを購入した方が、コードレスぼんぼりが付いている分お得だったので、五人飾りを購入することに。

夕方にぼんぼりを付けるといい雰囲気で、また違った印象です

無料のカタログはとっても豪華で、全種類のお雛様の原寸大の比較表や、十五人飾りの原寸大もありました。

お部屋に飾った時のサイズ感もイメージしやすく、選びやすいです。

ふらここを検討中の方はまず、無料カタログのゲットが必須です!(カタログ請求はコチラ

ふらここの到着から飾るまで

ふらここの注文から配送までは、購入時期や商品によって異なりますが、私が1月に購入した時は2週間後から日付指定できました。

届いたのは段ボール1箱。

段ボールの中に箱が3つとお手入れセット、パンフレットです。

箱1・台と屏風

台と屏風はパーツごとに不織布や箱に包まれていて、箱もガタつかないようしっかり収まっていました。

私は屏風がとっても気にいってこのセットにしたのですが、細かく精巧に作られていてとっても素敵です!

裏はこんな感じ。

台を二段重ねておき、中台の切込みに屏風をはめます。

下の台にも屏風の切込みがあるので、親王飾りの場合は中台がなく、下の台に屏風をはめます。

箱2・お人形

お人形の箱は桐箱。

中で壊れないようしっかりと緩衝材と不織布で守られていて、細かいお道具はまとめて袋に入っています。

 

においのない防虫剤が1つ入っていました。

箱3・お雛様とお内裏様が座る台とぼんぼり、花飾り

コードレスのぼんぼりはLEDライトで単4電池付き。マグネットで和紙部分を外せます。

届いたとき、和紙のつなぎ目が表側にあり、気になったのですが、マグネットで外せるので向きを変えられました。

五人飾り完成図

すべて開封して並べるとこんな感じです!

お人形の飾り方の紙も入っていて簡単に飾れます。

写真を撮りながらでも開封からすべて飾るのに1時間もかかりませんでした。

収納する時に迷わないように、箱から出す前に写真を撮っておくのがおススメです!
意外とすべて空けて1か月飾っているとどうやってしまっていたのか忘れちゃいます

奥行35cm、幅90cmのチェストの上に飾っていますが、ピッタリです。

子供たちも毎日「かわいいね~」といいながら眺めたり、なでたり、夕方にはぼんぼりを付けたりと気に入っています。

直接触らない方がいいかなと思い、開封時は手袋をしていましたが、子どもたちが愛着を持って喜んでもらえるのが一番かなと思って直接触っています

ふらここはちょっと高いなと思う方には楽天でも購入できる「ぷりふあ」がおすすめ

ふらここは親王飾りでおよそ7万円~と安価ではないので「ちょっと予算的に難しいな」と思うかもしれません。

楽天でも購入できる「ぷりふあ」はふらここのように可愛らしいお顔の木目込み人形で35,800円(税込)~とふらここの半額ほどで購入できます。

雛人形 コンパクト おしゃれ インテリア 木目込み ひな人形 ぷりふあ Halfmoon 半月 【2021年モデル】 お雛様 おひなさま かわいい 雛 木目込人形飾り

価格:35,800円
(2021/2/5 22:29時点)
感想(959件)

しかも台や衣装も自分好みにカスタマイズして注文できます!

ふらここは好みだけど高いなぁという方はいかがでしょうか。

まとめ

今回は、ずっと念願だったふらここの雛人形の購入の仕方、購入後のレビューをまとめました。

購入についての内容をまとめると

  • 購入は11月スタート
  • ふらここ公式(全種類)とコンビミニ(厳選)の2か所で購入できる
  • コンビミニに欲しい商品があれば、クーポンが付くのでお得
  • 予約は前年の2月1日~3月3日までで、前年の完売商品のみ

届いた商品は

  • 丁寧に梱包されていた
  • 細かい細工も精巧にできていて高級感がある
  • チェストにも飾れるコンパクトなサイズ感で、現代の家でも飾りやすい
  • とってもかわいくて親子で気に入っている

我が家には正直、高級な買い物だったんですが、毎日「お雛様かわいいね~」と言いながらニコニコ眺めている娘たちを見ると買ってよかったなと思います。

長く使うものなので、ご家庭ごとに最適な雛人形を選べますように!少しでも参考になれば嬉しいです