趣味

【サブスク解禁】aikoのおすすめ曲を勝手に紹介

「花火」をラジオで初めて聴いて以来、ずっとaikoが好きな私が勝手に厳選15曲をおすすめしちゃいます!

デビュー21年目のaikoを今おすすめする理由

サブスクリプションが解禁されたから

今年2月、ついにaikoの全楽曲がサブスクリプション解禁になりました。
メジャーデビューからのシングル39作アルバム16作のすべてをApple Music、LINE MUSIC等のサブスクリプションで聴くことができます。

aiko公式サブスクリプション特設ページはこちら

YouTubeライブを13万人が視聴したから

3月にZeppTokyoでライブを行う予定が、コロナウイルスのため延期になりました。
そのため押さえていた会場からYouTubeライブを配信し、なんと約13万人がリアルタイムで視聴!!
ツイッターでは「aiko」がトレンド1位になり、めちゃくちゃ盛り上がりました!
13万人…!!ライブに行く予定だったファンはもちろん、そんなに普段aikoを聴かない人も、aikoのライブに興味が無かった人も観ていたんですね~!
なんとなく観て「カブトムシ」懐かしいなぁ、昔聴いてたな~と思いだしたり。
そして、ライブを初めて見た方は、ずっと動き回りながらもCDを超えていくaikoのパフォーマンスに驚いたと思います。

サブスク使ってるし、aikoの曲いろいろ聴いてみたいけど何がいいかな?と迷った人にサクッと勝手におススメします!

Huluでおススメの海外ドラマ5選〈長編・シリアス〉 自宅にいる時間が多い今、この機会にまとめてドラマでも観ようかなと思っている方も多いのではないでしょうか?おススメ映画や海外ドラマは色...

ハーゲンダッツ的 定番5曲

間違いなくおいしいアイスといえばハーゲンダッツ。
みんな知ってる、口に入れると「あーこの味だな。やっぱおいしいな」という定番曲です。
誰もが聴いたことある、久しぶりに聴いてもやっぱりいいね~と安心できるaikoの王道。

花火 

1999年

私が初めてaikoを聴いたのがラジオで流れた「花火」です。この曲がきっかけで好きになりました。
夏の星座にぶら下がって上から花火を見下ろしたら花火が赤や緑の菊の花びらに見えるって!すてき!

カブトムシ 

1999年

これが一番有名なんじゃないでしょうか?CDのレコーディングで何百テイクも歌ったというエピソードもあり、aikoも全楽曲で一番歌ってるんじゃないかな。
今更だけど自分のこと「カブトムシ」って例えてるの、斬新!てんとう虫とか蝶々ならわかるけど「甘い匂いに誘われたあたしはかぶとむし」それでも可愛くきこえるからさすが。

kissHug 

2008年

映画「花より男子ファイナル」の挿入歌として知ってる人も多いでしょうか?
イントロのピアノですでに切なさ全開のバラードです。

milk 

2009年

実は驚くことにこの25枚目のシングルで初めてオリコンシングルチャート1位を獲ったんです!え?!カブトムシは?ボーイフレンドは?って思いました?私も思いました。
ヒット曲がたくさんある中、シングルで1位を獲るのにデビューから約10年かかってるんですよ~!裏拍でリズムを取っていてインパクトがあります。力強いというかちょっとダークっぽいというか。
とりあえず聞いてみて下さい。わかります。

あたしの向こう

2014年

今週フジテレビで、コロナで延期されたドラマの代わりに2014年のドラマ「素敵な選タクシー」の再放送が始まりました。このドラマの主題歌が「あたしの向こう」です。
ドラマも楽しいし、主題歌もピッタリ!疾走感があってワクワクします!

のりしおポテチ的 知ってしまうとハマる5曲

ポテチは「うすしお」か「コンソメ」でしょ?!と思ってたけど「のりしお」食べてみたらめちゃくちゃウマいじゃん!という、1度聞くと耳に残ってまた聴きたくなる。
知らなかったけど聴いてみたら良かった!というシングル外の曲。

帽子と水着と水平線 

2003年アルバム「暁のラブレター」より

タイトル通り夏がぴったり。「青の水平線に晴れた空が落とした鮮やかな夕日」情景がカラーでパッと浮かぶような歌詞が美しいな。

青い光 

2005年アルバム「夢の中のまっすぐな道」より

アルバムの1曲目です。どのアルバムも1曲目はシングルカットできそうな名曲が多いんですが、その中でもイチ押し。
歌詞は「突き抜ける程晴れた日」なんですが、私が感じる曲のイメージは寒い冬の早朝の冷えた空気です。透明感!

秘密 

2006年アルバム「秘密」より

アルバム内の1曲がアルバムタイトルになっているのはこれだけです。さすがアルバムの顔という感じのグッとくるバラードです。
別れの曲じゃないのに、切ないような苦しいような感じがするのはなんで。

ひまわりになったら 

2008年シングル「二人」より

元々はインディーズ時代の人気曲です。曲調は元気で明るいのに歌詞の辛さといったら…!
共感できる人多いんじゃないかな。恋人と別れて今立ち直ろうと頑張ってる人、泣いちゃいます。

信号 

2016年アルバム「MayDream」より

このアルバムを初めて聴いたとき一番ハッとして聴き込んでしまった曲。
イントロのインパクトから、サビの高音までいっきに惹き込まれます。

スルメ的 噛めば噛むほど旨味と深みがでる5曲

聴けば聴くほど深みにハマっていく…そんな曲がたくさんありますよ。スルメ曲は人によって違うと思うので、ぜひとも色々聴いて自分のスルメ曲を見つけてほしいんですが、まずは私のイチ押しを 5曲。

二時頃 

1999年シングル「ナキ・ムシ」より

「花火」以前のシングルのカップリング曲ですが、2011年のベストアルバム「まとめⅠ」にも収録されています。
「二時頃」というのは夜中の二時頃の事で、「あたし」は好きな人と電話をしています。1番はドキドキしてほほえましいのに2番まで聞くと驚愕の真実が。。。つらい。。。

明日もいつも通りに 

2005年アルバム「夢の中のまっすぐな道」より

「出の悪い水道」って歌詞がある曲って他にある?!とザワついた曲です。
歌詞のなかに「明日もいつも通りに」って全く出てこないんですが、しんどい時に、毎日平常心で終えること、一日ずつ、いつも通りに過ごしていけば少しずつ平気になるかなって頑張るときの事を言ってるように思います。 

気付かれないように 

2006年アルバム「彼女」より

別れた後、偶然会ったら指輪をしてて「あー、彼女できたんだな」「引きずってたの私だけだったのかなぁ」ってちょっと複雑な気持ちになるような、そんな曲。

冷たい嘘 

2012年アルバム「時のシルエット」より

ライブで初めて会ったaikoファンの方と、このアルバムでどの曲が好きか話したら一致した曲。
個人的に「目をつぶって潜る夏の水に流してしまおうか」ってとこがめちゃくちゃ好きです!

透明ドロップ 

2014年アルバム「泡のような愛だった」より

めちゃくちゃ聴いてるのにイントロからAメロに入るタイミングがいつもつかめません…。
この曲初めて聴いたときから好きなんだけど全然理由を説明できない!
とにかくメロディーが好きだけどaikoの歌詞センスも最高で「吐いた息がこぼれて足下を転がる」って表現が一般人の私には出てきません~

以上、勝手におススメ15曲でした。 ちょっと興味がでて聴いてみようかな~♪と思ってもらえたら嬉しいです!
わたしのスルメはこれじゃない!と異議がある方も教えてくださいね(^^)